ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

代理提出

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月2日更新

代理提出について

代理の方が提出できるのは、一般旅券発給申請(新規、切替、記載事項変更)、増補申請のみです。

ただし、以下に該当される方は、代理提出できません。

  • 有効中のパスポートを紛失・焼失された方、又は盗難にあった方
  • 有効中のパスポートを損傷された方
    損傷の程度によって代理提出が可能な場合があります。
  • 愛知県内に住民登録がない方
  • 氏名について、初めて非ヘボン式表記や別名併記を希望される方
  • 刑罰等関係の質問で「はい」に該当される方
  • 以前にパスポートを申請して受領されなかった方
  • その他、特別な事情がある方

注意事項

  • 代理提出の場合、申請者本人の署名・記入が必要な事項がありますので御注意ください。
  • 代理提出の場合、本人申請に必要な書類一式(本人確認書類(原本)を含む。)に加えて、代理人の本人確認書類(原本)が1点必要になります。
    本人確認書類
  • 受取窓口は、原則として申請した窓口となりますが、県の西三河旅券コーナー又は豊田加茂旅券コーナーで申請された方は、申請時の希望により愛知県旅券センターでも受取することができます。

西三河旅券コーナー又は豊田加茂旅券コーナーで申請

⇒申請した窓口、又は愛知県旅券センターで受取

※申請から受取までの日数は、申請した窓口で受け取る場合と同じ8日目以降です。
※一度選択された受取窓口は変更できません。
※愛知県旅券センターで申請された場合、西三河旅券コーナー又は豊田加茂旅券コーナーでの受取はできません。

  • 一般旅券発給申請(新規、切替、記載事項変更)の方のパスポートの受取は、必ず申請者御本人にお越しいただく必要がありますが、増補申請の方は代理の方でも受取ができます。
    受取される方へ
  • 愛知県旅券センターでは11件以上、その他の旅券窓口では6件以上の代理提出をされる場合は、混雑緩和のため、事前に御予約をしていただく必要があります。事前に窓口まで御連絡ください。
    県の窓口
    市町村の窓口

代理提出する場合の記入の注意点

一般旅券発給申請(新規、切替、記載事項変更)

  • 所持人自署欄の署名はパスポートに転写されますので、枠からのはみ出し、なぞり、つけたし、かすれ、汚れ等のないように御注意ください
  • 申請者本人の署名・記入が必要な箇所があります。下表を御確認ください。
  • 小学生以上の方は必ず申請者本人が署名してください(小学生等で漢字で署名できない場合は、ひらがなで署名してください。)。
  • 乳幼児等で本人が署名できない場合は、法定代理人(親権者等)の方が代理署名してください。
  • 申請者本人が未成年や成年被後見人の場合、裏面の法定代理人の署名が必要です。
申請者本人の署名・記入が必要な箇所
表面
  • 所持人自署欄
  • 刑罰等関係欄
裏面
  • 申請者署名欄
  • 「申請書類等提出委任申出書」の申請者記入欄
法定代理人本人の署名が必要な箇所
裏面

申請者本人が未成年や成年被後見人の場合

  • 法定代理人(親権者、後見人など)署名欄

増補申請

申請者本人の署名に記入もれがないように御注意ください。

申請者本人の署名が必要な箇所
  • 申請者署名欄
  • 「申請書類等提出委任申出書」の申請者署名欄