ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

一般旅券発給申請書の記入例

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月2日更新

一般旅券発給申請書に記入する際には、記入例を御参照ください。
※記入例は5年用ですが、記入方法は共通です。

申請書記入例 [その他のファイル/442KB]

入上の注意点

申請書の用紙等について

  • 一般旅券発給申請書は10年用と5年用があります。未成年の方は5年用のみです。
  • 黒インク又は黒ボールペンで枠からはみ出さないように記入してください。
  • サインペン、マジック、消えるボールペン等は使用できません。
  • 申請書は機械で読み取りますので、折り曲げたり汚したりしないでください。
  • 平成18年3月改正より前の申請書の様式は使用できませんので御注意ください。
    様式がいつのものであるのかは、申請書裏面中段右の欄外で確認することができます。

申請書内の項目について

表面の「所持人自署」の訂正及び修正はできません

書き損じた場合(枠からのはみ出し、つけたし、なぞり、かすれ等を含む)は、新しい申請書に書き直してください。

表面の「所持人自署」以外で書き損じた場合は、二重線で消し、訂正してください

  • 表面の「氏名」、「刑罰等関係」、裏面の「旅券面の氏名表記」の欄の訂正には署名が必要です。
  • 署名欄を訂正するときは、一部ではなく署名全体を書き直してください
  • 修正液や修正テープを使用した場合は、新しい申請書に書き直しとなります。

署名について

長音表記やヘボン式以外のローマ字表記を希望する場合

事前に県の窓口へお問合せください。

ヘボン式ローマ字と異なる場合

以前にパスポートの申請をされた方

表面の「今までに旧姓も含め旅券の発給を受けたことがありますか。」の項目について、パスポートを受け取っていなくても申請したことがある場合は、「ある」にチェックしてください
最後に受け取ったパスポートの旅券番号等について、紛失等して分からない場合は旅券窓口でお調べいたしますので、空欄のまま提出してください

ダウンロード申請書について

平成30年10月1日から「ダウンロード申請書」による申請を受け付けています。
※手書きの申請書(OCR申請書)も引き続き御利用いただけます。
※「ダウンロード申請書」には外務省が定める規定があり、規定を満たしていない申請書は受け付けられない場合がございます。その場合、手書きの申請書に書き直していただくか、再度印刷のうえ窓口にお越しいただく可能性がございますので御了承ください。

外務省「パスポート申請書ダウンロード」