ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

パスポートを受取される方へ

ページID:0336916 掲載日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示
  • 新規、切替、記載事項変更の申請をされた方について、パスポートの受取は必ず申請者本人がお越しください。増補申請をされた方は、代理の方でも受取が可能です。
  • 一般旅券受領証(引換書)に記載された受取開始予定日が来たら、できるだけ早く受取にお越しください。
  • 受取開始予定日から6か月以内に必ず受取にお越しください
       →受取開始予定日から6か月を超えてしまった方は、下記を御確認ください。
  • 一般旅券受領証(引換書)を紛失してしまった方は、受取する窓口までお問合せください。
  • パスポートの申請から受取までの間に、パスポートの記載事項(氏名、本籍地の都道府県名、性別等)に変更が生じた場合、再度申請の手続きが必要となりますので、お早めにお申し出ください。受け取るためには修正手続き及び新規申請と同じ発行日数が必要となります。なお、パスポートの記載事項に変更が生じ、航空券等の変更手数料が発生する時は自己負担となります。

県の窓口
市町村の窓口

受取窓口の選択

受取の窓口は、原則として申請した窓口となります。
県の西三河及び豊田加茂の各旅券コーナーで申請された方は、申請時の希望により愛知県旅券センターでも受取することができます。

西三河及び豊田加茂の各旅券コーナーで申請

⇒申請した窓口、又は愛知県旅券センターで受取

※申請から受取までの日数は、申請した窓口で受け取る場合と同じ8日目以降です。
※一度選択された受取窓口は変更できません。
※愛知県旅券センターで申請された場合は、西三河及び豊田加茂の各旅券コーナーでの受取はできません。

受取に必要なもの

  1. 一般旅券受領証(引換書)

申請時に窓口でお渡しします。

  1. 数料

収入印紙、愛知県収入証紙で御用意ください。

手数料一覧

受取開始予定日から6か月を越えてしまった方

  • 受取開始予定日から6か月以内に受け取られなかった方のパスポートは失効していますので、お渡しすることができません。
  • パスポートの申請者は、旅券法第20条に基づき手数料の納付が義務づけられていますが、パスポートを受領しなかった場合には手数料が未納となり、多大な行政コストが無駄になります。
  • 再度申請するときには特別な手続きが必要となりますので、必ず窓口で前回パスポートを受領しなかったことをお伝えください