ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > あいちの社会教育 > 地域学校協働活動の推進

地域学校協働活動の推進

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月17日更新

地域学校協働活動の推進

 愛知県では、地域学校協働活動の中心となる「地域学校協働活動推進員」の配置や、地域住民等に地域学校協働活動よる学習支援である「地域未来塾」の支援を通じ、広い地域住民や団体等の参画によるネットワークの構築を促し、県内各地における地域、家庭、学校との連携・協働体制づくりを目指しています。

実施市町村

地域学校協働活動推進員配置事業
瀬戸市 北名古屋市大治町田原市豊根村
  • 各取組内容は令和2年度時点のものです 
地域未来塾
瀬戸市尾張旭市豊明市 小牧市北名古屋市
犬山市江南市津島市 大治町常滑市
東海市大府市刈谷市みよし市田原市
東栄町豊根村    

 研修会の開催

 地域学校協働活動の推進に向けて、学校と地域の連携・協働を推進する地域コーディネーター等としての力研修会量向上を図るとともに、この活動が、子供たちの学びを支援するだけでなく、地域住民の生涯学習・自己実現に資するものであることを広く周知しています。

 

地域コーディネーター等研修会

 令和3年度地域コーディネーター等研修会を開催します。New 詳細はこちら >>
 

これまでの研修会

 過去に開催した研修会の内容はこちら >>

「地域学校協働活動」推進に係る文部科学大臣表彰

 幅広い地域住民等の参画により、地域全体で未来を担う子供たちの成長を支え、地域を創生する活動のうち、他の模範と認められる活動について、文部科学省の示す推薦の条件に従い選考し、毎年3団体以内を選考し、文部科学大臣宛てに推薦しています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)