ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > あいちの社会教育 > ユネスコスクールとは

ユネスコスクールとは

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月14日更新

ユネスコスクールとは

 ユネスコスクールは、ユネスコ憲章に示されたユネスコの理想を実現するため、平和や国際的な連携を実践する学校で、就学前教育・小学校・中学校・高等学校・技術学校・職業学校・教員養成機関は、国公私立を問わず加盟することができます。

 ユネスコスクールに加盟すると、国内だけでなく世界のユネスコスクールと交流する機会が増大したり、ESD(持続可能な開発のための教育)に関する新しい教材や情報に触れたりすることができるようになります。こうしたことにより、子供たちも、自分たちの活動が世界とつながっていることや、将来の世代に影響を与えることなどに気づくことができ、より広い視野から学習を深めることができるようになります。

 文部科学省では、このユネスコスクールをESD(持続可能な開発のための教育)の推進拠点として位置付けています。

 ※詳しくは、下記のWebページにアクセスしてください。

加盟申請方法

※新規加盟登録及び加盟申請の手続きを一時中断しています(2020年6月12日時点)

平成30年8月より加盟申請方法が変更されました。
詳細については、次のPDFファイルを参照してください。

※正式に加盟承認手続を実施してから加盟承認書が届くまで、半年以上かかることがあります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)