HOME市町村検索知多地域 > 美浜町

美浜町

国際交流

第11回ワールドユースミーティング2009

国際交流

ワールドユースミーティング2009

平成21年度

ワールドユースミーティングとは?

 ワールドユースミーティングは、日本福祉大学が主催する国際英語プレゼンテーション大会と国際交流イベントです。(※)
 1999年から開催され、全国から毎年約400人の高校生や大学生が英語で発表を行い、海外参加学生と交流する、毎年恒例の行事です。2008年度から新たに日本福祉大学国際福祉学部の1・2年生の学びと成果発表の場として位置づけられ、学生自身が主体となってイベントの準備、運営を全て行なっており、2009年度で11回目となります。
 大学生・高校生であれば学内外を問わず誰でも参加可能です。国内の参加者の募集については東海3 県の高校や在学生の母校を中心に行いました。海外参加者については、日本国内の参加高校や参加大学とのつながりを持つ教育機関から招待しています。カンボジア、フィリピン、マレーシア、台湾、インドネシア、韓国からは例年参加し、中国、ドイツ、アメリカ、ジンバブエ、パプアニューギニアなどはテーマによって参加しています。

※ ワールドユースミーティングの公式サイト
  http://www.japannet.gr.jp/

キャッチボールで世界をつなぐ

 8月6日から8月7日にかけて美浜キャンパス文化ホールで「第11回ワールドユースミーティング2009」が開かれました。大会自体は二日間にわたり行われましたが、海外参加者は約5日前に到着し、本番まで愛知県内のホームステイに滞在しながら、日本について体験的に学んでから大会に参加しました。プレゼンテーションへの参加者は、合計348名(国内から高校生・大学生・一般参加者13 校298名、海外から高校生・大学生15校50名)にのぼりました。テーマは「キャッチボールで世界をつなぐ」。コミュニケーションとは何か、得手・不得手の違いはどこにあるのかなどについて、他国との比較やあり方を考えました。

プレゼンテーションを通じた英語とICT(※)の実践学習

 プレゼンテーションは日本と海外の参加者が一緒になって数人のグループで作業を行うため、準備段階からインターネット(メール、チャット、テレビ電話)を用いてコミュニケーションを取りました。参加する学生たちは、あらかじめワールドユースミーティングのテーマにしたがったアンケート等を各国で実施し、結果を共有しました。海外参加者が来日してからは実際に会って話し合い、当日まで練習を重ねていきました。そして開催前から共同合宿等を行い、プレゼンテーション作成に取り組みました。
 準備段階には、相互のコミュニケーションの方法や文化の違いにより様々な苦労がありましたが、最終的には大きな舞台で良い発表ができ、参加者は大きな達成感を得ることができました。海外参加者は国内参加者との交流、ホームステイの体験や大学生が準備する日本文化オリエンテーションなどを通じて初めて訪れる日本を身近に感じる事ができました。また、他国からの参加者との交流を通じて日本だけではなく、多数の国について知る事ができました。
 大会当日は、概してどのグループも的確なプレゼンテーションスキルに裏打ちされた発表を行い、過年度と比較して、より質の高いプレゼンテーションが行われました。

※ Information and Communication Technology:情報通信技術の総称

社会に必要な能力、技術とリーダーシップを学ぶ場

 運営する大学生は、ワールドユースミーティングの準備と実施を通じてマネジメント力、計画力、コミュニケーション力、ICT機器活用力など社会に必要な能力と技術を実践的に学び、身につける事ができました。ホームステイや大会当日の写真、プレゼンテーションのデータ、参加者の感想等はインターネットを介して日本国内で交換されました。また学生たちの手により、プレゼンテーションの模様を収録したDVDが制作されました。
 ワールドユースミーティングは、実行委員を担当した国際福祉開発学部の学生にとっても、リーダーシップを考え、学ぶことができる場となり、「精神面で大きく成長できたかけがえのない」体験の場となりました。

担当者の声
日本福祉大学 学事課
沖田一成Erickさん
ワールドユースミーティングでは、国を超えた友情が生まれる大舞台となっています

 計画から実施まで主体的に取り組む学生には毎年感心させられます。海外や国内から来た参加者の食事、宿泊、観光案内などの受け入れ対応をすることは大変な作業ですが、1 年生から3 年生が協力しあって今年も無事実施する事ができました。
 他校からの参加者もこのワールドユースミーティングに参加することにより、日本人や海外の方が決められたテーマにそって話し合い、異文化理解だけではなく、異文化間の参加者がどうすればうまく作業ができるかを体験的に学習するとても良い機会になると確信しています。ワールドユースミーティングでは、国を超えた友情が生まれる大舞台となっています。

一覧に戻る

国内参加者募集の際に高校・大学に配布された案内チラシ

数人のグループごとに実施されたプレゼンテーション

海外参加者と国内参加者で構成されたグループ

プレゼンテーションの中心となって活動した高校生・大学生

食事をとりながら参加者同士が交流

日本福祉大学付属高校による歓迎の和太鼓演奏

ページのトップへ戻る