HOME市町村検索尾張地域 > 岩倉市

岩倉市

国際交流

「国際理解講演会“地球のステージ”」

国際交流  

「国際理解講演会“地球のステージ”」

平成23年度

キューバ展を通じた「国際理解」をさらに「人権」「平和」といった視点へ

 岩倉市では、愛知万博でキューバ共和国がフレンドシップ相手国となったことをきっかけとして現在まで「キューバ展」を開催するなど、キューバへの国際理解を進めてきました。
 平成23年度には、フレンドシップ事業の最終年行事として、市内の中学生を対象に、今までの「国際理解」をさらに「人権」「平和」といった視点に広げる目的で「国際理解講演会“地球のステージ”」事業を実施しました。

桑山紀彦氏による講演“地球のステージ”に魅了

 平成24年1月11日、現役医師で岐阜県生まれの桑山紀彦氏に“地球のステージ”の講演をしていただきました。
“地球のステージ”は、桑山氏自身が世界57ヵ国を歩き、世界各地の貧困、紛争、災害地域で医療支援や、心のケア活動を続ける中、現地で出会った明るくたくましく生きる子どもたちの輝きを伝える映像ライブでした。
桑山氏の生い立ちや東日本大震災の経験を織り交ぜながらの重みのある言葉と映像、音楽によって参加した全員が講演の雰囲気に魅了されました。
参加した生徒からは、「そんな状きょうの中でもがまんしたり、人と人とのきずなを生むことができるなんて、人間はすばらしいと思いました。」「今は普通に生活できることのよろこびをしっかりとかみしめ生きていきたいです。」「改めて人の優しさ、強さを知りました。」(原文のまま)といった感想が寄せられました。

担当者の声
岩倉市立岩倉中学校 教頭
高御堂 勝久さん
フレンドシップ事業の
最終年の行事に
ふさわしいものになりました

 人気の高い講演会であったため、スケジュール調整が難しかったです。また、桑山氏の事務所が東日本大震災の被災地であったこともあり、4月に初めて連絡をした時には、医師である桑山氏が年内に動けるかどうかもわからないとのことでした。ですが、こんな時だからこそ、自身の思いを伝えなければという桑山氏の思いもあり、講演を実現することができました。
“地球のステージ”の講演内で音楽とともに流れる世界で起きている紛争や、飢餓地域の映像は、きっと生徒の心に大きく残り、目的とする「人権」「平和」といった視点に広がりと深みが持てたことと思います。

一覧に戻る

映像に音楽を合わせての講演に魅了

映像に音楽を合わせての講演に魅了

熱心に聞き入る生徒たち

熱心に聞き入る生徒たち

ページのトップへ戻る