HOME市町村検索尾張地域 > 小牧市

豊田市

国際交流多文化共生

タンザニアの児童たちと、言葉をこえたコミュニケーション

国際交流 タンザニア連合共和国

タンザニア派遣事業

平成20年度

愛知万博翌年からから続くタンザニア派遣

 小牧市にとってタンザニアは愛知万博でのフレンドシップ相手国。万博の翌年からも交流を深めようと市内の中高生や市民を派遣してきました。平成20年度も7月19日から7泊10日間の日程で14人の市民が同国を訪問し、日本とは異なる社会の仕組みや文化にふれてきました。

市民派遣団による交流

 本事業は、市民が遠く離れたアフリカ大陸にあるタンザニアを訪問することで、豊かな自然にふれ、自然環境保全への取り組みについての認識を高めてもらうことと、異文化社会への理解を深めることを目的として実施されています。平成20年度の派遣団は市の広報などで募集し、応募者の中から中高生5人、一般市民9人が抽選で選ばれました。 現地では日本大使館や国立博物館を訪問し、キリマンジャロや国立公園で大自然と野生動物を見学。現地の小学校を視察に訪れた際には、子どもたちが歌と踊りで出迎えてくれるなど熱烈な歓迎を受け、訪問団も一緒になって踊りに参加して交流を図りました。

担当者の声
小牧市 秘書課
古澤 健一さん
タンザニアの人と生活に触れ、
貴重な体験ができました

 当市では学生だけではなく、一般の方からも是非参加したいとの要望があり、派遣団に加わっていただきました。タンザニアは、個人や家族旅行ではあまり渡航する機会の無い国ですので、異国の文化、風習、教育水準などを間近に見ることができたのはとても貴重な体験になったと思います。
 参加者からも「タンザニアの人々は、あまり英語がわからないと言うと、ジェスチャーを使って簡単な英語で話してくれ、優しく思いやりがある人ばかりでした」「全部が初めて見るものばかりで素敵な思い出になりました」などの感想が寄せられ、深く心に残る事業となっています。

 

現地の小学校は拍手で訪問団を迎えてくれました

授業の見学を行いました

現地の人たちと記念写真

ページのトップへ戻る

多文化共生    

KIA日本語教室特別集中コース事業

平成21年度

失業外国人向け「日本語教室特別集中コース」を開設

 小牧市には平成20年当時、約1万人もの外国人が在住していましたが、リーマンショック以降の世界同時不況により、解雇される外国人が増加。失業した外国人を支援する目的で、求職活動に必要な日本語、マナーを勉強する「日本語教室特別集中コース」をKIA(小牧市国際交流協会)が中心となって開設しました。

求職活動に必要な講座内容で再就職をめざす

 教室は1回3時間を全5回で行ないました。内容は①ひらがな・カタカナ②簡単な日本語会話③日本での求職活動に必要なマナーや習慣の3項目を重点的に行い、ハローワークで情報を得たり、会社で面接を受けるなど自ら求職活動が出来ることをめざしました。

難しい日本の習慣や面接マナー

 日本語教師やボランティアによる模擬面接も実施。当初の模擬面接にはジーンズにワイシャツや、ジャージ姿で現れる外国人がほとんどでしたが、正しい服装を指導したことで模擬面接終了後には、皆が面接にふさわしい服装で現れるようになりました。講座を修了する頃には、受講者の多くが日本の習慣や面接マナーを身につけ、就職に結びつけることができました。

担当者の声
小牧市国際交流協会 日本語教師
朝倉 かおりさん
体系的な日本語学習で、
臨機応変に対応できる語学力を
教えることができました

 受講生の多くが派遣会社を通して就労していたため、日本社会と隔絶された環境に置かれていたことに驚きました。滞日年数が長いにもかかわらず、文字がわからなかったり、日本語がほとんど話せない方が多かったですね。
 就労のためには面接に適切な日本語や、正確な表記が要求されます。文字の表記に関しては、受講生全員に読み方と書き方を指導した上で、履歴書はマンツーマン形式で受講生の経歴や資格・特技などを聞きながら履歴書の形式に沿って書けるよう指導しました。再就職をめざすクラスでしたが、面接・職場という場面だけで考えず、日本語の仕組みを理解し、自分で文章が構築できるように基礎から一つひとつ積み上げることを心がけました。
 外国人が多い地域ということもあり、開設当時は大勢の受講希望者で大変でした。66人を午前と午後のクラスに分けて各3時間ずつ、それを毎日行なうという忙しさで体調を壊しかけましたが、就職が決まったと嬉しそうに報告に来てくれる姿を見ると、一緒になって嬉しくなりましたね。
 今後も体系的に日本語を教える必要性を訴えていきたいですし、そうしたスキルを持った日本語教師の育成に力を注いでいくつもりです。

一覧に戻る

不況の影響で失業した外国人が多く受講した

面接に臨む服装も大きく変わりました

再就職をめざし、模擬面接にも真剣に取り組む受講者

ページのトップへ戻る