HOME市町村検索尾張地域 > 大口町

大口町

多文化共生国際交流

在住外国人向けにゴミ分別ワークショップを開催

多文化共生    

多文化共生啓発事業

平成19年・平成20年度

衛生事業カレンダーで、ゴミ分別をわかりやすく

 大口町には平成19年当時、約400人の外国人が在住。しかし、在住外国人に向けて、日本での生活に必要な情報を提供できていない状況があり、情報の提供と支援のため衛生事業カレンダー(ゴミ分別表)を作成。単にカレンダーを作成して配布するだけではなく、在住外国人との交流と意見交換を目的としたゴミ分別ワークショップも開催し、互いの文化や生活習慣を認め合う豊かな心や、分かち合いの気持ちを深めることができました。

ボランティア団体が中心となって4カ国語で作成

 衛生事業カレンダーは、大口町NPO登録団体「サラダボールCo.(カンパニー)」が中心となって作成。「サラダボールCo.」は、 多文化共生社会をめざし大口町内でボランティア活動しています。町内の在住外国人への日本語学習支援として「日本語サロン」を運営するなどしてきました。メンバーに主婦が多いことから、生活に必要な情報提供に力を入れています。カレンダーは日本語版を元に、ポルトガル語、中国語、スペイン語の各言語別に作成し、町内の各地区に配布し利用してもらいました。

ゴミ分別ワークショップを開催

 実際に分別の方法を理解してもらうため、同町のリサイクルセンター内で資源ごみ分別のワークショップを開催。当初の予想を上回る50人ほどの外国人が参加。日頃からゴミの分別に苦労している実情がうかがえました。また当日はゴミの分別だけではなく、生活に関する疑問や問題点などを皆でディスカションし、問題解決を図りました。
 ワークショップ後には、リサイクルセンターにゴミを持ち込む外国人の姿を目にするようになり、効果を実感することができました。

担当者の声
サラダボールCo. 代表
前田 みどりさん
ワークショップが皆さんの生活に役立ちました

 この事業は、もともと同じ町内に住む外国人の方たちがゴミ出し日に困っている姿を見かけ、何か助けることはできないだろうかという思いからはじまりました。カレンダーを作るだけではなく、ワークショップを実施できたことで、皆さんが抱えている日常の困った点をディスカションできたことは、外国人の方たちの生活改善に微力ながら役立てたのではないでしょうか。
 今後もさまざまな活動を通し、誰もが住みやすい町を作っていきたいと思います。

50人もの参加者が熱心に分別法を学んだ

グループ別に問題点などをディスカションした

ディスカションでは、ゴミだけではなく、生活情報の交換も盛んだった

ページのトップへ戻る

国際交流    

地球のステージ3

平成20年度

厳しい環境に暮らす、世界の子どもたちを知る

 世界の状況を肌で感じていただくことで、次代を担う子どもたちや大口町に関わるひとりでも多くの人に国際理解を深めてもらおうと、平成18年度より「大口町国際理解講座」として、「NPO法人地球のステージ」による映像ライブステージを開催しています。平成20年度には第3回目を開きました。

感動的なステージが好評。町外からも来場者が訪れる

 「地球のステージ」とは、案内役の桑山紀彦さん(現役医師)が世界各地の貧困・紛争・災害地域で医療支援、心のケア活動を続ける中、現地で出会った「明るく、たくましく生きる子どもたちの輝き」を伝える映像ライブ。 ステージはビデオ映像と音楽演奏、スライド映像と語りで構成され、紛争地の厳しい生活環境や、貧しくても笑顔を見せる子どもたちの様子を、リアルかつ印象的に伝えてくれました。会場には思わず涙を流す来場者の姿も見られるなど、感動的なステージに皆が酔いしれました。
 大口町では平成18年に第1回目を開催したところ大好評でした。「地球のステージ」の活動は広く知られていることから、町外からも多くの人が来場。以後毎年開催(平成22年3月時点)してきました。

担当者の声
大口町 地域振興課
近藤 祐子さん
皆さんに知ってもらう苦労はありましたが、
いまでは県外からも来場される方もいます

 1回目を開催するときは、どうやって町の人に足を運んでもらうか周知するのに苦労しましたが、いまは町外だけではなく、県外からも来場される方がお見えになるほどです。ステージは映像あり、歌ありで、弾き語りのようなショーになっていて、笑いと涙に包まれる素敵な内容です。来場者のアンケートにも「ジーンと響くものがあり、感動した」「平凡に生きて、ここまでこられたことに幸せを感じる」などの意見が寄せられていますから、皆さんなんらかの思いを抱いていただけたのではないでしょうか。本当に開催してよかったと思います。

一覧に戻る

「地球のステージ3」のポスター

弾き語りでメッセージを伝える案内役の桑山さん

当日は町外からも大勢の来場者が訪れた

ページのトップへ戻る