HOME市町村検索東三河地域 > 設楽町

設楽町

国際交流

設楽町の成人式に講演したアグネス・チャン氏

国際交流  

国際理解推進事業(講演)

平成21年度

異文化に触れる「成人式記念講演」

 平成22年1月10日、奥三河総合センターで行われた設楽町成人式で、将来を担う成人に「諸外国の異文化を知る機会をもってもらいたい」ということで、知名度が高く、国際経験豊富なアグネス・チャン氏を講師に招き、「みんな地球に生きるひと」と題した記念講演を行いました。
 90分間の講演は、自身の体験談を踏まえ、アフリカの飢餓地帯に生きる人、中国の貧しい農村に生きる人、戦禍の残るイラクに生きる人といった世界の厳しい現実が語られ、そこから、人間はいかに生きるべきかを考えるという内容で、出席者は聞き入っていました。
 成人の出席者は全体の95%を超える57名で、一般町民も、成人を町を挙げて祝福する趣旨の下、入場者制限を設けなかったことで、来賓含め350名が会場に詰めかけました。
 来年度以降も引き続き「国際交流を題材に講演できる人」を講師に招く予定で、元マラソンランナーの有森裕子氏の招へいが決定しています。

設楽町の取り組み

 設楽町では、異国の文化を知ってもらおうと、平成21年度にユネスコ世界無形文化遺産に登録されている中国でもトップクラスの劇団北方昆曲劇院が中国の古典演劇である「京劇」の公演を行いました。また、設楽町を海外の人に知ってもらおうと英文観光パンフレットの作成などの取り組みも進めています。

担当者の声
設楽町役場 企画課
村松 一さん
日常的に国際交流を
深めてもらいたいと思います

 設楽町では、一般町民と外国人との触れ合いの場が非常に少なく、平成21年度には国際交流協会が解散してしまい、さらに遠のいてしまいました。アメリカホームステイ事業や語学指導員による語学事業により交流の場はあるものの一般町民にはほとんどないのが現状です。そんな中、成人式では、新成人を町民をあげて祝福することを目的に、入場者の制限を行っておりません。そのため、昨年度のアグネスさんの公演では多くの町民が成人式に訪れ、異国の文化、生活環境などを講演を通じて感じることができたと思います。

一覧に戻る

アグネス・チャン氏の講演

アグネス・チャン氏の講演

ページのトップへ戻る