ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 電気工事二法関係 > 登録電気工事業者の新規登録について

登録電気工事業者の新規登録について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月21日更新

登録電気工事業者の新規登録

 一般用電気工作物又は一般用電気工作物及び自家用電気工作物に係る電気工事業を営もうとする方は、経済産業大臣又は都道府県知事の登録を受けなければなりません。
 この制度により登録を受けた方を「登録電気工事業者」といいます。
 この登録の有効期限は5年とし、その有効期間の満了後引き続き電気工事業を営もうとする方は更新登録を受けなければなりません。

 登録に必要となる条件

1.営業所ごとに主任電気工事士の設置

 主任電気工事士の要件は第一種電気工事士免状取得者又は第二種電気工事士免状取得者であって免状取得後一般用電気工作物について3年以上の実務経験(実務経験証明書が必要)を有する者

2.営業所ごとに電気工事に必要となる器具類の備付

 (1)一般用電気工作物

  絶縁抵抗計、接地抵抗計、回路計

 (2)自家用電気工作物

  絶縁抵抗計、接地抵抗計、回路計、高圧検電器、低圧検電器、継電器試験装置(※)、絶縁耐力試験装置(※)

 ※継電器試験装置及び絶縁耐力試験装置については、借用によることができます。その場合は、電気工事業者カードの該当欄に借用先を記入してください。

電気工事業者新規登録申請関係書類

 提出部数 1部

新規登録申請に必要な書類

書類番号

書 類 名  

個人

法人

 備    考

1

登録電気工事業者登録申請書 [PDFファイル/30KB] ・ [Excelファイル/39KB]

 

15

申請者に係る誓約書(個人用) [PDFファイル/31KB] ・ [Excelファイル/34KB]

  

16

申請者に係る誓約書(法人用) [PDFファイル/33KB] ・ [Excelファイル/33KB] 

 

17

主任電気工事士に係る誓約書 [PDFファイル/13KB] ・ [Excelファイル/32KB]

申請者本人又は申請法人の役員が主任電気工事士になる場合は不要

18

主任電気工事士の雇用証明書 [PDFファイル/11KB] ・ [Excelファイル/34KB]

19

電気工事士等の免状の写 [PDFファイル/47KB]

※1

21
22

主任電気工事士等実務経験証明書 
21 [PDFファイル/29KB] ・ [Excelファイル/40KB]

22 [PDFファイル/35KB] ・ [Excelファイル/41KB]※2

第一種電気工事士を選任するときは不要

 申請者(個人)の住民票※3

  
 申請者(法人)の登記簿謄本 

 

24

電気工事業者カード[PDFファイル/265KB][Excelファイル/23KB]

 
 

申請手数料

証紙貼付書 [PDFファイル/15KB] ・ [Excelファイル/16KB]

愛知県収入証紙22,000円

(注)営業所が二つ以上あるときは、各営業所ごとに ◎ 印に掲げる書類が必要となります。

※1 電気工事士等免状の写

 第一種電気工事士免状の場合は、免状番号記載面及び自家用電気工作物の保安に関する講習受講履歴欄の写しをそれぞれ提出してください。

 第二種電気工事士免状の場合は、免状番号記載面の写しを提出してください。なお、自家用電気工作物に係る電気工事のうち、経済産業省令で定める簡易なものに従事する場合は、認定電気工事従事者認定証の写しを提出してください。

※2 主任電気工事士等実務経験証明書

 証明者は、登録電気工事業者又はみなし登録電気工事業者等であることが必要です。なお、証明者が他都道府県(国)登録業者等の場合、登録証等の写しを添付してください。

1.主任電気工事士等が登録申請者以外の電気工事業者等に雇用されていた場合や同業他者(2者)による証明の場合にあっては、書類番号21による書面。(同業他者(2者)による証明の場合は2通)

2.申請者に3年以上登録の履歴があり主任電気工事士等が登録申請者に雇用されている場合にあっては、書類番号22による書面。(例:他都道府県(国)登録業者が営業所の移設(一部廃止)により愛知県に登録申請等)

※3 住民票の個人番号について

 住民票は個人番号(マイナンバー)の記載がないものを御提出ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)