HOME市町村検索西三河地域 > 幡豆町

国際交流

幡豆町国際ふれあいコンサート2009

国際交流  

幡豆町国際ふれあいコンサート2009

平成21年度

外国人奏者を招いてのコンサート

 昨年に引き続き、平成21年10月4日、「幡豆町国際ふれあいコンサート」が幡豆町ふれあいセンターで開催されました。このコンサートは、出生地も国籍も母語も異なるピアノ四重奏団「アンサンブル・ラロ」が来町し、演奏を行うというものです。アンサンブル・ラロは、ドイツやイギリスなどで活躍する演奏家グループで2004年に結成されました。同時期に神戸国際芸術祭に出演することから、平成20年より、幡豆町でのコンサートが実現しました。

子どもから大人まで

 第1部は、小さな子どもにも世界の音楽に触れ、楽しんでもらいたいとの思いから、3歳以上を入場可とし、聴き馴染みのある短めの曲目が選ばれました。第2部は、バッハの「ゴールドベルク変奏曲」やチャイコフスキーを始めとしたロシアの作曲家をメインに演奏されました。
 世界の第一線で活躍するピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロによる室内楽を間近で鑑賞した400名を超す来場者からは喝采が起こり、コンサートは盛況の内に幕を閉じました。

担当者の声
幡豆町役場 企画課
鈴木 聡さん
異文化と交流し、国際化への一歩となることを希望します。

 昨年と同じ出演者だったので、入場者が伸びないのではないかと心配しましたが、多くの観客に足を運んでいただきました。また出演者の方では、昨年出演していただいたおかげで、幡豆町の海が見渡せる素晴らしい景色と日本の伝統を感じる空間に接すると同時に、そこで生活している住民に触れたことにより、この町の文化、習慣に見合った曲をプログラムしていただいたのではないかと考えています。
 幡豆町では異文化に触れ、交流する機会があまりありません。子供たちを始めとする住民が、このようなふれあいコンサートにより、今後国際化への対応、理解の一歩となることを希望します。

一覧に戻る

アンサンブル・ラロの演奏

 

子どもたちも参加

全戸配布された案内チラシ

ページのトップへ戻る