HOME市町村検索尾張地域 > 日進市

日進市

国際交流

プロの楽団を招いて行った国際音楽交流会

国際交流 アメリカ合衆国

小中高校生のための国際音楽会~アメリカン・ブラス・クインテットがやってきた~

平成22年度

音楽を通じて、国際理解を促進することがねらい

 日進市は、海外の楽団を招き、異なる言語や文化を持つ外国人と音楽を通じて、国際理解を促し、国際性豊かな市民を育成することを目的として、平成22年度のフレンドシップ交流事業を実施しました。

会場全体で参加できる企画もあり、大変充実した交流会に

 平成22年10月30日、男性5名からなる金管アンサンブルグループ「アメリカン・ブラス・クインテット(ABQ)」を招き、市内在住・在学の小中高校生を対象に国際音楽交流会を開催しました。
今回の交流会は、ただABQの演奏会を鑑賞するのではなく、まず、市内の中学校2校に所属する吹奏楽部員24名に対して、楽器別(トランペット、ホルン、トロンボーン)に「クリニック」と呼ばれる演奏指導を行うことから始まりました。そして、ABQから、1時間半にも及ぶクリニックをパート別に受けた後、ABQによる演奏会を鑑賞し、音楽交流会へと進みました。
 音楽交流会では、歓迎の意味を込めて中学生たちがアメリカ国歌を演奏すると、ABQからのお礼として日本の楽曲が演奏されるという交換演奏や、CDプレゼントなどのサプライズがあり、会場は大変盛り上がりました。また、来場者にはあらかじめ、ハーモニカやリコーダーなどの楽器の持参をお願いしており、ABQと会場全体での合同演奏も行いました。400名を超える来場者も、プロの音楽を聞けたことはもちろん、会場全体で参加できる企画などを喜んでおり、大変充実した交流会になりました。

日進市 市民協働課 野村 圭一さん

担当者の声
日進市 市民協働課
野村 圭一さん
参加した中学生が喜ぶ姿に、
企画してよかったと
嬉しく思いました

 連絡調整などが大変でしたが、参加者・出演者とも貴重な体験ができたと喜んでくれましたので、担当者としても良い経験になりました。演奏指導では、楽器を吹く上で重要で、かつすぐに実践できることを教えてもらうことができ、自分が出す音が変わっていくことに、参加した中学生は喜んでいました。また、演奏指導の対象外であった楽器を担当する生徒からも自主的に練習風景を見学したいと言う声が出て、さらに練習後は自ら質問をしにいく姿などが見られ、企画してよかったと嬉しく思いました。

一覧に戻る

プロからの指導に真剣な表情

プロからの指導に真剣な表情

「クリニック」の成果として、みなさんの前で発表!

「クリニック」の成果として、みなさんの前で発表!

会場全体を巻き込んだ合同演奏!楽器を持っていない人は手拍子で参加

会場全体を巻き込んだ合同演奏!楽器を持っていない人は手拍子で参加

ページのトップへ戻る