HOME市町村検索尾張地域 > 瀬戸市

瀬戸市

国際交流

せと・やきもの世界大交流2009オープニングセレモニー

国際交流    

瀬戸市制施行80周年記念事業 せと・やきもの世界大交流2009

平成21年度

瀬戸市制施行80周年記念事業

 瀬戸市は、市制施行80周年を迎える平成21年に、様々な記念事業を展開しましたが、10月には、同じく伝統的な陶磁器文化を継承する「やきもののまち」として友好・姉妹都市提携を結んでいる、フランス・リモージュ市、中国・景徳鎮市、チュニジア・ナブール市、韓国・利川市の代表を瀬戸市に招き、「せと・やきもの世界大交流2009」を開催しました。
 各都市の代表が一堂に会した「友好・姉妹都市市長シンポジウム」では、やきもの文化を芸術や産業といった視点からどのように継承するかについての提言とディスカッションがありました。「物産展&パネル展」では4都市の紹介と物産品の販売をしました。他にも、各国の料理を販売した「フードフェスタ」、各都市の食器でお茶とお菓子を楽しむ「世界のティータイム」など数々のイベントが催され、各友好・姉妹都市と瀬戸市との交流について市民に知ってもらい、同じ「やきもののまち」として一層の交流を深めることができました。

あいち国際女性映画祭2009in瀬戸

 

 また、80周年記念事業の一環として、1996年から始まった「あいち国際女性映画祭」を初めて瀬戸市で開催することになりました。同映画祭は、主に女性の映画監督作品を上映し、監督や主演俳優を招いたトークショーなどを行うもので、ウィルあいちを中心に県内のいくつかの自治体でも実施されています。満席となった会場で、プ・ジヨン監督作品「今、このままがいい」が上映され、プ・ジヨン監督とプロデューサーによるゲストトークがありました。ゲストトークでは、観客は監督の話に熱心に耳を傾け、また監督に対して多くの質問がありました。

担当者の声
瀬戸市 交流学び課
水上 弥生さん
「せと・やきもの世界大交流2009」
を振り返って

 昨年は瀬戸市制施行80周年記念事業のひとつとして、友好・姉妹都市を中心にした国際交流イベント「せと・やきもの世界大交流2009」を開催しました。瀬戸市は中国 景徳鎮市、フランス リモージュ市、チュニジア ナブール市、韓国 利川市の4都市の友好・姉妹都市があります。「せと・やきもの世界大交流2009」のメインイベントは瀬戸市と友好・姉妹都市の5都市を代表する方々による「友好・姉妹都市市長シンポジウム」でしたが、各都市からのシンポジウム出席者が間際で代わる等、事務局としては最後まで調整に奔走しました。
 準備の段階では、いろいろ大変な事も多かったですが、事業終了後に、イベントに参加された方々から楽しかったという声を聞いた時には、事務局一同、無事終了できたという安堵感と達成感に包まれました。このような大きな国際交流イベントに携わる事が出来、私としても学ぶ事が多かったです。

一覧に戻る

瀬戸市に集まった友好・姉妹都市の代表

物産展&パネル展

フードフェスタ

女性映画祭の告知チラシ

女性映画祭に来場したプ・ジヨン監督

ページのトップへ戻る