ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ヘボン式ローマ字綴り方表

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新
50音表
AIUEO
KAKIKUKEKO
SASHISUSESO
TACHITSUTETO
NANINUNENO
HAHIFUHEHO
MAMIMUMEMO
YA-YU-YO
RARIRURERO
WAI-EO
N(M) 
濁音・半濁音表
GAGIGUGEGO
ZAJIZUZEZO
DAJIZUDEDO
BABIBUBEBO
PAPIPUPEPO
拗音表
きゃKYAきゅKYUきょKYO
しゃSHAしゅSHUしょSHO
ちゃCHAちゅCHUちょCHO
にゃNYAにゅNYUにょNYO
ひゃHYAひゅHYUひょHYO
みゃMYAみゅMYUみょMYO
りゃRYAりゅRYUりょRYO
ぎゃGYAぎゅGYUぎょGYO
じゃJAじゅJUじょJO
びゃBYAびゅBYUびょBYO
ぴゃPYAぴゅPYUぴょPYO

本表及びその他用法で注意すべき点

  1. 注意すべき用法

じぇ→JIE   てぃ→TEI   でぃ→DEI
ふぁ→FUA   ふぃ→FUI   ふぇ→FUE   ふぉ→FUO   でゅ→DEYU

  1. 撥音:B・M・P の前の「ん」は「M」と表記

なんば→NAMBA   ほんま→HOMMA

  1. 促音:「っ」は子音を重ねる   ※例外として、「C」の前では「T」を置く

はっとり→HATTORI   きっかわ→KIKKAWA
ほっち→HOTCHI

  1. 長音:のばす発音の「O」、「U」、「H」は記入しない

おおの→ONO   かとう→KATO

ヘボン式ローマ字と異なる場合

  • 親が外国人、又は外国人との婚姻等のため、戸籍に記載されている氏名が外国式となる方等は、一定条件でヘボン式以外の表記が認められる場合があります。また、別名併記が可能な場合があります。希望される方は事前に窓口へお問合せください。
  • 旧姓併記について、令和3年4月1日以降の申請から要件を緩和するとともに、パスポート上の記載方法が変わります。希望される方は事前に窓口へお問合せください。
  • なお、一度登録した旅券の氏名表記は変更できません。

ヘボン式ローマ字と異なる場合
県の窓口
市町村の窓口