「第13回わかしゃち奨励賞」審査結果

■審査の経過について

平成30年7月11日 募集開始
平成30年9月18日 募集終了
平成30年10月24日 一次審査(書類審査)
平成30年11月20日 最終審査(ヒアリング審査)

■審査委員

松井 恒雄 中部大学 人間力創成総合教育センター 特任教授【委員長】
青木 猛   名古屋市市民経済局 参事
井須 紀文 貝IXIL Technology Research本部 分析・評価室 室長
坂本 渉   中部大学 工学部応用化学科 教授
祖山 薫   中部経済連合会 産業振興部 部長
三留 秀人 産業技術総合研究所 名誉リサーチャー
加藤 淳二 あいち産業科学技術総合センター 所長
※委員長以下50音順 敬称略

■審査の概要

◎一次(書面)審査
  「次世代成長産業の創造」をテーマに全国から斬新なアイデアを募集した結果、基礎研究部門及び応用研究部門合わせて26件の提案がありました。一次審査では提案書の書面審査をもとに、最終審査対象者を決定しました。

◎最終(ヒアリング)審査
  一次審査を通過した提案について、約7分間のプレゼンテーションと約5分間の質疑応答による審査を行い、基礎研究部門の最優秀賞1件、優秀賞3件及び応用研究部門の最優秀賞1件、優秀賞3件を決定しました。


■審査結果について

【基礎研究部門】
[最優秀賞]
○首都大学東京 理学部物理学科 助教 中西 勇介 氏

 「難病の早期発見・早期治療を目指した画像診断用新規造影剤の開発」
[優秀賞(※順位なし)]
○分子科学研究所 機器センター 特任研究員 足立 精宏 氏

 「結晶スポンジ法を用いたフェムトグラムスケール立体構造解析」
○東京大学 生産技術研究所 講師 南 豪 氏
 「低血糖状態を検知可能なフレキシブル有機トランジスタ型センサ」
○名古屋大学 トランスフォーマティブ生命分子研究所 特任准教授 村上 慧 氏
 「イノベーションを誘起する農業指向基盤ライブラリーの創出と応用」
基礎研究部門受賞者集合写真


【応用研究部門】
[最優秀賞]
○東京大学 大規模集積システム設計教育研究センター 准教授 飯塚 哲也 氏

 「高信頼ハードウェアのための高精度磁界計測・解析技術開発」
[優秀賞(※順位なし)]
○名古屋工業大学大学院工学研究科 准教授 安在 大祐 氏

 「次世代インプラント医療のための高度無線通信技術の開発」
○名古屋大学大学院工学研究科 嶋田 泰佑 氏
 「健康被害防止のための大気中浮遊微粒子分析デバイスの創製」
○名古屋工業大学大学院工学研究科 助教 松盛 裕明 氏
 「電力変換器の高効率化に寄与する磁性体部品の研究」
応用研究部門受賞者集合写真