ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 火薬類取締法関係 > 火薬庫所有占有免除許可

火薬庫所有占有免除許可

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月1日更新

火薬庫所有占有免除許可

 火薬類の製造業者又は販売業者は、もっぱら自己の用に供する火薬庫を所有し、又は占有しなければなりません。ただし、土地の事情等のためやむを得ない場合に、都道府県知事から火薬庫所有占有免除の許可を受けたときは、火薬庫の所有又は占有の義務を免除されます。

 なお、火薬類の販売、貯蔵の方法により、別途手続きが必要となります。下記の例示を御確認お願いいたします。

火薬庫所有占有免除許可に関係する手続きの例

例1. 火薬類の販売業者が、販売のために都道府県知事が指示する安全な場所において火薬類を貯蔵する場合

 1.火薬類販売営業許可の申請

 2.火薬庫所有占有免除許可の申請

 3.火薬庫外貯蔵場所指示の申請

 

例2. 火薬類の販売業者が伝票販売等により火薬類を貯蔵しない場合

 1.火薬類販売営業許可の申請

 2.火薬庫所有占有免除許可の申請

 

火薬庫所有占有免除許可申請関係書類

提出部数 1部(競技用紙雷管以外は2部)

1.火薬庫所有占有免除許可申請書

 (1)競技用紙雷管のみ[PDFファイル/73KB][Wordファイル/32KB]

 (2)競技用紙雷管以外[PDFファイル/68KB][Wordファイル/32KB]

2.誓約書

 (1)競技用紙雷管のみ[PDFファイル/74KB][Wordファイル/28KB]

 (2)競技用紙雷管以外[PDFファイル/71KB][Wordファイル/29KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)