ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 高圧ガス保安法関係 > 販売に係る高圧ガスの種類変更届

販売に係る高圧ガスの種類変更届

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月22日更新

販売に係る高圧ガスの種類変更届について

 販売業者は、販売をする高圧ガスの種類を変更したときは、遅滞なく、その旨を都道府県知事に届け出なければなりません。(高圧ガス保安法第20条の7)

提出書類

販売に係る高圧ガスの種類変更届書 [Wordファイル/15KB]

高圧ガスの供給に関する証明書 [Wordファイル/14KB]

販売する高圧ガスの種類等の変更明細書 [Wordファイル/201KB]

高圧ガス容器の流れ図

販売する高圧ガスの種類 [Wordファイル/46KB](別紙1)(一般高圧ガスを販売する場合のみ)

・ ※最大収納量計算書 [Wordファイル/118KB](別紙2)(一般高圧ガスの場合のみ)

・ ※容器置場の構造図及び配置図 

 

注:伝票販売又は貯蔵数量が300㎥以上の貯蔵所を用いて販売事業を営む場合は、※の書類は不要です。

 なお、貯蔵数量が300㎥以上の貯蔵所をもって販売事業を営む場合は、 別途、第一種貯蔵所設置許可申請又は第二種貯蔵所設置届が必要となります。